<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0002431_238841.jpg

「世界の果てにある食堂の物語」を書きあぐねていた作家である「私」が
ふとしたきっかけで知ったのは、幻のイギリス人作家の存在と、
彼が残したメモに列挙された「6桁、あるいは7桁の数字」の謎。
その謎に私はひらめいた。「メモの数字は、ビートルズの〈ホワイトアルバム〉
初回プレス版にうたれた通し番号だったのではないか?」
その思いつきをきっかけに、私は「ホワイトアルバム」を持っている人々に
思い出話を聞いて回るようになる・・・


arlequin さんがはまってらっしゃると言うことで読んでみた吉田篤弘。
確かに村上春樹っぽい感じがします。
私もやや村上作品よりやわらかい感じを受けましたが、
どことない雰囲気とでも言えましょうか・・・

休日の天気の良い日に、街中でのんびりコーヒーでもすすりながら読みたい、
そんな感じの作品です。
っていいつつ★は4つだったりしますが(焦)

ブログっていいなと思えるのは、
こういう知らない世界や物を知ることができるとこにあるように思います。

読書
吉田 篤弘 著 
「フィンガーボウルの話のつづき」 ・・・ ★★★★☆
[PR]
by juverazio | 2008-02-15 22:57 | book
c0002431_23382528.jpg

自分の場合、ラスクと言えばここのが浮かんできます。
高崎の銘菓です。
[PR]
c0002431_23481941.jpg

福田健二
1977年10月21日生まれ、愛媛県出身。ポジション:FW。
千葉・習志野高から1996年に名古屋グランパスに入団。
当時のベンゲル監督に見いだされ、FWとしての才能を発揮。
2004年から期限付き移籍の形で海外へ。
パラグアイのグアラニから、メキシコのパチューカ、イラプアトを経て、スペインに渡る。
カステリョン、ヌマンシア、そして今季は完全移籍でラス・パルマスへ。


久々にテレビに釘付けになりました。

今夜の情熱大陸で、スペイン2部リーグでプレーする福田が出演。
グランパスファン(だった?)としては期待のフォワードとして注目してたわけですが・・・
結果は皆様もご承知のとおり、生意気そうな顔に寸分たがわず
泣かず飛ばずで海外移籍。

そしたら意外や意外、しぶとく頑張るじゃないですか。
去年は新聞の海外サッカー選手の結果でもよく載ってたし、
ヌマンシアのチームMVPまで獲得。

俊輔や高原についで活躍してんじゃんと思ってたのもつかの間、
最近また出場時間短いなぁと思ってたら、こんなことになっていたとは・・・

それでも、毎回一番乗りで練習に参加する姿や敗戦後の涙など、
影響されやすい自分には十分彼を好きにさせてくれた番組でした。
[PR]
by juverazio | 2008-02-11 00:10 | sports
c0002431_20511859.jpg

2019年、公序良俗を乱し人権侵害の表現を取り締まる「メディア良化法」が
施行された現代。強権的かつ超法規的な「メディア良化委員会」と
その実行組織『良化特務機関』の言論弾圧に唯一対抗できる存在、それが図書館だった。
かくして図書館は武装し、良化機関との永きに渡る抗争に突入することになる。
図書館の自由を守るために・・・


『本の雑誌』が選ぶ上半期エンターテイメントで1位ってことで読んでみましたが、
なかなか面白かったです。

全く知らなかったのですが、4月よりフジテレビにてアニメ化されるそうです。

読書
有川 浩  著 
「図書館戦争」 ・・・ ★★★★★
[PR]
by juverazio | 2008-02-09 20:56 | book
c0002431_20292662.jpg

FMつけてると、最近よくかかりますね。
[PR]
c0002431_011332.jpg

21世紀初頭。人類に延命効果をもたらしたバイオ・テクノロジーと
ロボット産業が急速に発展を遂げたことにより、
日本は市場を独占し世界を大きくリードした。しかし様々な危険性が
指摘されるようになると、国連はこれらの技術を厳格に規制することを求めた。
日本政府はその要求に従うどころか、反旗を翻して我が道を行く決定を
下したのだった。その決断とは日本を鎖国することだった。


ちょっと期待し過ぎましたか。
もしこれがPVとかで使われるのであれば秀逸ですが、
映画となると・・・

映画
「VEXILLE」 ・・・ ★★★☆☆
[PR]
by juverazio | 2008-02-03 00:18 | movie