楽園

c0002431_22385126.jpg

未曾有の連続誘拐殺人事件を重層的に描いた「模倣犯」から9年。
事件のショックから立ち直ることができぬまま、フリーライターをしていた
前畑滋子のもとに1人の女性が現れる。12歳で事故死した息子が遺したノートに、
彼の死後発覚した殺人事件の被害者が描かれているという。
少年はなぜ、その絵を描くことができたのか・・・


模倣犯も随分前になりましたが、その続編?のような形です。
宮部作品だけあって、それなりにはまとめてありますが、
過去の作品に比べるとちょっと弱いかも。

模倣犯を読んでない人にはつらい作品です。

読書
宮部 みゆき  著 
「 楽園 」 ・・・ ★★★☆☆
[PR]
by juverazio | 2007-10-08 22:37 | book