陽気なギャングの日常と襲撃

人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、
演説の達人響野は「幻の女」を探し、
正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追う。
そして天才スリの久遠は殴打される中年男に
―史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバラバラな事件。
だが、華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した
「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖を始め


前作 「陽気なギャングが地球を回す」 の続編にあたる本作。
前作が非常に秀逸だっただけに、今回はちょっとパワーが落ちます。
c0002431_22381923.jpg得意の広辞苑にもややキレがないかな。

でも十分合格点。
前作読んでない方は、是非そちらから・・・

今週の読書
伊坂 幸太郎  著 「陽気なギャングの日常と襲撃」 ・・・ ★★★★☆
[PR]
by juverazio | 2006-12-05 22:38 | book