東京物語

名古屋から上京した久雄は、駆け出しのコピーライター。
気難しいクライアント、生意気なデザイナー、そして恋人。
様々な人々にもまれ成長する青年の姿を、
80年代の東京を舞台に描く青春小説・・・


1978年から1989年までを6つの章に区切って描かれてます。
c0002431_23343169.jpgうまいのが最初の章は1980年の社会人編から始まるんだよね。
次の章で、上京した時の状況(!?)になります。

ちょっと仕事が出来るようになった久雄が天狗になってる様子。
はっと気づかされます。

今週の読書
奥田 英朗 著 「東京物語」 ・・・ ★★★★☆
[PR]
by juverazio | 2006-08-17 23:34 | book