砂漠

「大学の一年間なんてあっという間だ」
入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン…。
学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”に囲まれた
“オアシス”で超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され、
まばたきする間に過ぎゆく日々を送っていく。


直木賞候補だった伊坂幸太郎の作品。
5人の大学生の4年間を春夏秋冬というくだりで話が進みます。

ほのぼのとした作品ですが、c0002431_0525646.jpg
5人全員のキャラがそれぞれ引き立っていて好感が持てる話でした。
麻雀やってみようかな・・・

今週の読書
伊坂幸太郎 著 「砂漠」 ・・・ ★★★★★
[PR]
by juverazio | 2006-08-09 00:49 | book