月に繭 地には果実

かつて、地球を壊滅寸前にまで追い込んでしまった人類。
一部の者は月に逃れて地球の再生を待ち、地球に生き残った人々は、
おぞましい滅亡の記憶を封印した…。
それから二千年の時を経て、月の民は地球帰還作戦を発動。
決行に先駆け、地球に送り込まれた「献体」の中に、少年・ロランがいた。


アニメ ターン∀ガンダム を福井晴敏が活字にした作品ですが、c0002431_21323791.jpg
ローズダスト、亡国、ローレライといった作品に比べるとやや弱い気が。

昔、バイトに行く前にこのアニメを見てた思い出があるだけに、
その頃が思い出されて個人的には良かったけど・・・

今週の読書
福井 晴敏 著 「月に繭 地には果実」 ・・・ ★★★☆☆
[PR]
by juverazio | 2006-06-25 21:32 | book