愛のあとにくるもの

別れのあと、互いに連絡をとらずに7年が過ぎた。
言葉が足りなかったために起こった、すれ違い。後悔の念は積もってゆく。
時を超えて交錯する、恋人たちの運命―偶然が二人を再会させると、
別離の日から男女がそれぞれに歩んだ日々が浮かびあがる。
再会の7日間に奇跡は起こるのか・・・


辻仁成と韓国No.1人気女性作家の孔枝泳(コン・ジヨン)がそれぞれの視点で
描いた、韓国のベストセラー作品。
c0002431_21332331.jpg
ってのをコレ書いてる時に初めて知りました。
「冷静と情熱のあいだ」みたいな感じでしょうか。

冷静と・・・は青しか読んでないんだけど、
今回のはちょっとピンクも読んでみたいかも。
でも、一番読んでみたいのはカンナの視点で描かれた作品かな。

今週の読書
辻仁成 著 「愛のあとにくるもの」 ・・・ ★★★☆☆
[PR]
by juverazio | 2006-05-18 21:33 | book