分身

c0002431_0584847.jpg

東野圭吾が、とうとうと直木賞を受賞されましたね。
なんと5回目の候補にてようやくってんだから、凄いもんです。

さらにニュース見てて驚いたのが、東野氏はもぉ47歳なんですね。
かなり若い感じだったのでビックリです。
パッと見30代前半って言われても違和感なかったと思う。

私にそっくりな人がもう一人いる。あなたにそっくりな人がもう一人。
札幌で育った女子大生 氏家鞠子と、東京で育った女子大生 小林双葉。
双葉がオーディション番組に出演したのをきっかけにして、
二人の運命が大きく動き出す・・・


そんな東野さんの作品「分身」。
c0002431_1144015.jpg最後のほうがちょ~っと展開が早すぎな気がしないでもないけど、
一気に読破してしまいたくなる作品でした。
自分と同じ姿形の人間がいる。
前回のインザプールとは違った意味で、こちらも怖いです。

今週の読書
東野 圭吾 著 「分身」 ・・・ ★★★★☆
[PR]
by juverazio | 2006-01-18 01:14 | book