キッチン

唯一の肉親であった祖母を亡くし、祖母と仲の良かった雄一と
その母(実は父親)の家に同居することになったみかげ。
日々の暮らしの中、何気ない二人の優しさに彼女は孤独な心を和ませていくのだが・・・


ひょんな事から、昔姉が買ったらしきこの本が出てきたので読んでみたら、
やっぱり有名なだけあって五つ星作品でした。

キッチン、満月-キッチン2、ムーンライト・シャドウのc0002431_1852282.jpg
3作が載ってたんだけど、それぞれ楽しめます。
3作品とも死という共通テーマで描かれていますが、
暗い感じではなく、むしろ死についてちゃんと向き合うって感じ。
後味の良い作品にしあがっています。

今週の読書
吉本ばなな 著 「キッチン」 ・・・ ★★★★★
[PR]
by juverazio | 2005-11-27 18:52 | book