娼年

最近TVにコメンテーターとしてよく出てる石田衣良の作品。

20歳の大学生リョウが、いつものバイト先でカクテルを創ってると、
1人の女性が現れて、「私があなたのセックスに値段をつけてあげる」と告げる。
その後、娼夫となった彼は色々な性を目の当たりにしていき・・・

性を扱った話にしては、
c0002431_21515595.jpgあまりいやらしい感じではないのでスラスラ読めます。
ただ、娼年ねぇ・・・実際にこんな奴が周りにいたらすごいな。
まぁ、普通にこういう人達っているんだろうけどね。

今週の読書
石田衣良 著  「娼年」 ・・・ ★★★★☆
[PR]
by juverazio | 2005-08-24 21:52 | book