伊豆大島について③

お腹もいっぱいになったし、そろそろ浜辺で一眠りしますかって事で、
再び午前中にも行った筆島へ。
途中、ビールやなんやらを買っていざ浜辺に向かうと、
な~んか朝よりも浜の面積が小さくなってるような・・・
でも、浜辺には誰もいなくてプライベートビーチ状態。

「かんぱ~い!!」ってビールをプシュってした瞬間がたまらなく心地いい。
海に入っても下が岩場で微妙だったのと、潮の流れが早いので(ビビリだからさぁ)
ゴロゴロしながら、文庫本片手に気ままにときを過ごす。
しばらくすると、さっきより波が近づいてきてない?
ってか、シートまで波が押し寄せてるしッ!!時間もころあいだったので、ホテルへ行く事に。
ここ、ほとんど浜辺がないのに、シャワーは完備されてたので、
かる~い露出プレイをしながら、砂と汗を流すと、風がちょ~気持ち良かった。
(もし裸体をご覧になられてた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございませんでした・・・)

大島の見所
「筆島 海岸にて」 ・・・ ★★★★

駒大苫小牧が優勝ニュースを聞きながら、ホテル椿園へ到着してみると、
ん・・・ホテル!?
まぁまぁ、ここはハワイでもバリ島でもないからね。寝床があればいいんです。
巨大なクモにも歓迎され!?部屋で一息つきつつ、早速お風呂へ。
c0002431_0482447.jpg

普通の露天風呂だったけど、誰もいなくてくつろげました。
(温泉って、誰もいないってかなり重要だよね。別に男同士変な事するわけじゃないけど(笑)
夕食前に夕日を見ようと、元町港へ。
なかなか綺麗な夕日だったなぁ。ただし、男4人旅だったから、微妙ではあったけどさ。

大島の宿
「ホテル 椿園」 ・・・ ★★★

夕食後、気になってたカフェZENへ。
c0002431_115838.jpg

Jazzが聞けるシックな喫茶店って事なんだけど、うちらが行った時はお客さんは他1組だけ。
静か~にJazzが流れる。昼間来たら海が見えて綺麗なんだろうなぁ。
マスターもいい人だった。
「自分が学生のころにはJazzのLPは高かったからよくJazz喫茶に通ったんだよ」
なんて、ジャズ話に話を咲かせてた。

大島のカフェ
「ZEN」 ・・・ ★★★★★
[PR]
by juverazio | 2005-08-21 01:46 | odekake