綿矢VS宮部の結果は・・・

明暗くっきりわかれた話題の (って言っても相当前だけどさ) 2作品。

まずは、相当話題になった美人天才作家、綿矢りさの蹴りたい背中。c0002431_2215182.jpg
インストールを発売された当初に読んでいたので、
彼女の活躍は結構うれしかったんだけど・・・

芥川賞ってなに?

顔がよくて、歳が若くて、話題になればそれでいいのかな?
全然面白くないんですけど。

完全に話題先行の作品。がっくし。

それにひきかえ、宮部みゆきのブレイブストーリーは面白かった。

多分、女の子が読んでもあんまし面白いとは思わないんだろうけど、
c0002431_22144829.jpg20代~30代の男の子は絶対はまるね。

‘幻界‘に行くまでの話が、家庭内の問題と、ちと暗い話なので、
ハリーポッターのように子供も楽しめるかどうかは微妙だけど、

ドラクエやファイナルファンタジーにはまった世代として、
セーブする=読むのを止めるタイミングが難しいほど夢中になってしまった。
(結局、夜中まで読んじゃうんだけど)

これからしばらく、宮部ワールドにはまりそう・・・
ってか、今読んでる本も宮部みゆきだわ(笑)

今月の読書
綿矢りさ  著 「蹴りたい背中」    ・・・ ★★☆☆☆   
宮部みゆき著 「ブレイブストーリー」 ・・・ ★★★★★ 
   
[PR]
by juverazio | 2005-05-24 22:14 | book